CD製作アドバイザー
 
CDトップへ戻る

【制作に関しましては、大まかに3点のご支給品が必要です。】

 1. 編集済み音源 (PMCD)2枚/キューシート※マスターに不備が無いようにご注意下さい 
 2. レーベル面(CDの盤面)印刷用(データ又は、フィルム)
 3. ジャケット関係素材。(ジャケット印刷物)(こちたで印刷する場合は、完全データ)
 4.製産管理上、品番(インナリングNo.)が必要です。プレスされたCD・DVDを管理するために、固有の番号を入力して下さい。
(品番は英数字、大文字アルファベットで9文字以内でご指定下さい。(例/ABCD-1234)
 
  *1枚:79分〜79分50秒の収録時間で製造する場合【品質保証対象外】
となります。80分は不可
 

タイムシート
(キューシート
マスターCD-R(オーディオCD)の、トラックごとの細密な収録時間を記載した用紙のことです。
書き込み後、ライティングソフトからプリントアウトできます。使用した機材の名称も必要となります。
マスターCD-Rとあわせてご入稿ください。


※PMCD(カンパケ)で支給の場合は、データ等に不備がある場合でもそのまま複製されます、ご注意ください。











【ジャケット制作に必要な情報!】 デザインをする方! 

1.曲名/作者:作詞&作曲&翻訳者名 ※表記しない場合は不要(以降表示は
2.曲順
3.JASRAC登録
されている方(許諾番号:R-1050020)
4.曲の分数(02:58)
5.歌詞
6.JANコード(バーコードデータ)
7.発売日
8.製品番号:(例:ABC123→ABC 123)
9.定価/税別価格(円)

10.会社/レーベルのロゴデータ

11.キャッチコピー

12.アルバム名/アーティスト名(バンド名)
13.企画書(有れば、内容が把握しやすいです。)
14.広告(前回の作品紹介等は、CDジャケットの画像)

15.プロフィール(写真&紹介文)

16.ライナーノーツ(liner notes)アルバムなどに付いての解説文。又は、曲紹介( インストの場合は良くあります。)

17.スタッフクレジット&スペシャルサンクス(以外と決めるのに時間がかかります。)
18.ホームページアドレ&メースアドレス(QRコード)

19.アンケート葉書の内容

----------------------------------------------------------------
【その他の確認事項】
1. 制作枚数 2.仕様(ページ数/帯有り)3.紙質(コート/マット等)
4.ケースの色(白/グレー/クリアー)5.盤面の色数/内径のサイズ(23mm/46mm)
 
6.海外プレスor 国内プレスか? 7.包装の種類(キャラメル/OPP/シュリンク)

等が必要です。



 

 


 

 

 









【近日用語集】

AAC(エーエーシー)
MPEG2の圧縮技術を応用したフォーマット。mp3と同じくらいの音質でありながら、約半分のデータ容量で保存ができる。
正式にはMPEG2ACC。

ATRAC3
ATRACはMDの記錨用途として開発されたオーディオ圧縮の方式。
ATRACではオーディオ信号を約1/5に圧縮しながらCDと同等の音質を実現しているが、これをベースに圧縮率をさらに2倍に高め(つまりオリジナルの約10分の1にデータを圧縮)、音楽配信向けに応用したのがATRAC3。
メモリースティックウォークマンや、音楽配信サイト「bitmusic」などで採用されている

CCCD(コピーコントロールCD)
インターネットで音楽ファイルの交換・共有をしたりCD-Rに複製複版売するといった違法行為が増えていることから、エイべックス株式会社を中心に発売されている。
これまでのミュージックCDはハードディスクにデータ化して保存することが可能なのに対しコピーコントロールCDは「データ化して保存」ができない。

CD-DA
音楽CDのこと。
音楽をサンプリンク周波数44.1kHz、量子化ビット数16bitのPCM方式でデジタル録音されている。

CDDB
アメリカのGracenote社が運営する、インターネット上のサーバーに構築された、音楽CD情報のデータベースサービス。
音楽CDのアルバム名、アーティスト名、とタック情報などが登録された、世界長大の音楽データベースのこと。
なお、CDDBはギブ&テイクの精神で運営されており、取得した情報は他の誰かがアップしたもの。情報が見つからなかったときは、自分で情報をアップしておくと、他の誰かがそれを利用することができる。

CD-EXTRA
CDの空き領域にPCで再生可能なデータを記録したもの。

CD-R
CD-R CDの優れた記録容量と量産性を利用し、コンピュータ用の読み取り専用用途に応用したメディア。
データ転送速度は150KB/秒。

CD-ROM
CDをデータの記憶装置として使ったもの

CD-RW
CD-Rが1回のみ記録できるのに対し、相変換記録方式利用して、書き換えを可能にしたメディア。

ディスク・アット・ワンス
CD-Rへの書き込み方法の1つ。リードイン、リードアウトまでのセッションをCD-Rに一気に書き込む方式。

トラック・アト・ワンス
トラック単位での書き込み。
追記できるがリードインリードアウトを最後に書き込まれる為、余計なデータもふくまれてしまう。

ビデオCD
CDに74分のMPEG1映像と音声を記録したもの。

Stamper(スタンパー)「光ディスク製造用スタンパー」
光ディスクの表面にはマイクロメートル単位の細い溝が刻まれている。光ディスクを射出成形機で製造する際に、溝を形成する精密な金型原盤

CD製作アドバイザー

CD-R メディア
メディアは各メーカーとの相性がありますのでどれが一番とかは言いにくいのですが、比較的癖がないのは太陽誘電でしょう。
メーカー
記録色素
裏面の色
特製
リコー/三井化学
Kodak 、等
フタロシアニン系
金色
・シアニン系より保存性が高い
・記録レーザーに対する反応が早い
(高速ドライブに向く)
太陽誘電(That's)
TDK/松下電器産業
マクセル、等
シアニン系
青緑色
安価。データCD向け
・いま一番普及しているメディア
・CD−R規格が登場したときから存在
・安い
三菱化学/3M
パイオニアビデオ、等
アゾ系
青色
・記録後も、耐久性や耐光性に優れる
・まだ比較的に高価
   
銀色
 

フタロシアニン系 シアニン系 アゾ系 CD-R
 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















ブルーレイ(Blu-ray)ディスク(BD)

次世代DVDのひとつです。プレイステーション3で再生できるディスクとしてよく知られています。最近は、いろいろな機能が拡張されてきて、複雑にもなってきていますが、便利で有効な利用法も増えてきています。これらもあわせてご紹介します。

【費 用】
・スタンパー製作代:25万〜35万程度 (追加は1000枚から)
・@バルク:390円前後(1000枚〜)
・AACSコピーガード代(必須です。無いとプレスできません。)※ 30万程度 (更にAACS保管量が数万円)

Advanced Access Content System (AACS) は、コンピュータ・家電メーカーが結成した団体AACS LAが策定した映像コンテンツのコピープロテクト規格。次世代DVDと言われるHD DVD・Blu-ray Discの再生専用ディスクで採用されている。もちろん、個人や小規模な団体などでBD(BD-Video形式)やHD DVDの制作を行なう場合でも、このコピープロテクトを採用する事は可能である。著作権への意識の高まりから、AACSは、一般消費者(特に映像制作などに力を入れているアマチュアなど)の間でも注目されている。

【制 作】
・マスターは USB2.0の外付けハードディスクをそのまま 持ち込み!

・Blu-ray ブルーレイオーサリング(マスターば無い場合)
大容量の編集済HDcam,HDVテープから現在最高高画質HDcamレコーダでブルーレイオーサリングシステムで
HDが持つ高性能高画質のオーサリングを制作会社に依頼。

【種 類】
BD-RE (繰り返し記録・録画用メディア)
片面1層25GB、片面2層メディア50GBの規格(BD-RE Ver.1.1)に対応するメディアが松下電器より発表された。

メディア BD-R(一回記録・録画用メディア)
2005年はじめに正式規格(BD-R Ver.1.0)が発表された。2006年には2-4倍速記録の規格(BD-R Ver .1.1)が登場。

BD-ROM (市販の映画などに用いられる再生専用メディア)
2002年7月に規格書(BD-ROM Ver.0.5)が発表され、2004年7月には、
容量は、
片面1層25GB、
片面2層50GBの規格(BD-RVer.1.0)が発表された。

BD-RE、BD-R、BD-ROMの各々のメディアには、現在
片面1層(SL) 片面1層は25GB
片面2層(DL) 片面2層は50GBの容量を持つ


著作権保護法式やリージョンコード、メディアを低価格化する為のベアディスクの検討が進められ、2006年11月以降BD-ROM対応をうたうレコーダーが登場している。プレイステーション3のゲームのデータ収納媒体としても使用されている。





【その他/追加費用】 【上に戻る】

 ◆JASRAC許諾申請代行/¥15,000円10曲まで) ※使用料等は実費ご負担頂きます。
 ◆バーコード代行(JAN)/1点 
¥5,000円 ※テロメアクリエイト登録のコードを使用
 バーコード制作(JAN)/1点 ¥5,000円 13桁の番号をお知らせ下さい。
(ジャンコード、Japanese Article Number)は、CD等の商品識別コード及びバーコード規格のひとつ。
日本で最も普及している商品識別コードであり、JANコードから生成されたバーコードは
市販される多くの商品に印刷または貼付されており、CD販売店等のPOSシステム(レジ)や在庫管理、受発注システムなどで
価格や商品名を検索するためのキーとして使われる。流通する場合は必須です。


※主に北米で使用されている「UPCコード」
※主に、ヨーロッパ等で規格化され利用されている「EANコード」


 ◆
ケース
 ○ジュエル(通常の10mm幅)ケース(白/グレー/透明) 黒■+@10円 
 ○マキシケース+@10円 
 ○スリムケース+@10円 但し、キャラメル包装ができませんので、シュリンクかOPP袋になります。 
 ○2CD(2枚/4枚も可)トレー色(黒、グレー、クリア)+@45円
 ○マルチケース(4枚)トレー色(黒、グレー)+@25円
 通常は、OPP袋 ※シュリンク可(1週間納期延長)+@25円 かかります。

 
「許諾証紙を貼る」@3円となります。
 ◆ 110mm×110mmの様なペラのチラシをジャケットに差し込む場合 @3円〜
 ◆ キャラメル包装の上からシール貼り@2円〜5円(大きさや指定場所の条件により違います。)

 ◆シルク印刷3色、4色の場合(1色は白色となります。)/※1色追加+25円 
 ※但しシルク印刷の性質上ズレが生じますので、デザインによっては再現が難しい場合があります。)
 ※膜面上/ポジ/85線でお願い致します。
 ※フィルム作成費用として1版/¥3,000

 ●バルク(盤面のみ)@90円
 ●3色印刷:@20円+1版代¥3,000- ※3色:バルクの場合は、@100円


◆盤面デザイン/10,000円
内容
 ※デザイン(2色)
 ※データ制作
 ※フィルム作成費用2版まで
追加フィルム作成費用として
1版/¥3,000
シルク印刷は3色まで

◆盤面オプション
刷りだしsample
 (2色)¥6,000
4〜5日程度
デザイン変更等
シルク版1版/¥5,000
シルク印刷は3色まで


 ◆送料/本州外 又は、関東以外(海外や国内プレスにより変動します。)
  関東外は、1箱/820円〜1,440円の送料がかかります。 【上に戻る】


 ◆盤面印刷/オフセット  
 オフセット印刷の費用は+20円です。(1,000枚以下は+50円)
 オフセットの場合はイニシャル、リピートとも500枚以上のご発注でお願いします。
 (※リピート:500枚以下の場合、別途費用や納期の遅れ等が生じます。御相談下さい。)
 データでの入稿の場合は、フィルム作成費用として¥3,000×5色
 (C、M、Y、K+白ベタ版)=¥15,000(税別)となります。

 ◆オフセットの場合の下地ベタの印刷範囲(要/白ベタ版)→ 内径46.5mm〜外径115.5mm
 内径、外径とも通常より0.5mm小さくデザインして下さい。 

 ◆国内通常:内径46mm(23mm)〜外径116mm (デザイン面4C)
 膜面/膜下・ネガフィルム (175線)

 ◆海外プレス 印刷限界(台湾)
 外径 116mm
 内径 23mm/46mm 
 ※ 最大印刷範囲が26mmの場合/スタッパー無し

 ◆海外プレス 印刷限界(韓国)
 外径 116mm
 内径 23mm/35mm/46mm

 ※35mmは、34mm部分の溝を避ける事が出来ます。23mmの場合、溝部分がデザインにより忠実に
 再現出来ない場合があります。

【上に戻る】


 ◆包 装(OPP袋+@10円/シュリン+@15円  :マルチケースは、スリムケースは、キャラメル不可)

 ◆不織布
(テアテープ付き片面不織布)  ○不織布袋料金にはCDの封入費用を含んでおります。@18円
・透明のフィルムで作られた袋に不織布の中敷をセットしたものです。
・テアテープ(赤い開封テープ)を引っ張って開封ができます。
・裏面の粘着有り、無しの両タイプがあります。

 ◆CDEX(エクストラ音楽+画像(ムービー)の場合
 ※オーサリング費用/検討中!
 ※価格@/検討中!
 ※日程等/検討中!

◆PMCD
PMCDとは、1994年、日本レコード協会が制定したCD用CDRマスタ 運用基準にのっとった プレスマスター用(プリマスター)CDRを 指します。マスタリングスタジオとCDプレス工場での 規格統一でプレス時のトラブルを避けるために制定された規格です。 PMCD規格準拠はREDBOOK準拠とは基本的に異なります。 REDBOOKオプション を更に詳細に規定しています。 現在、PMCD規格のCDRマスターを制作することができる のは、ソニー製のごく一部の古いCDRドライブ、 プレクスター製の古いドライブ、及びに再生産の8220などを使用、MAC版ではソニックソリューション社のシステム、 ウィンドウズ ではWINCDR(意外ですがWINCDRが対応してます) を使用した場合でのみ作成が可能です。 また、PMCDでは CDR記録後にエラー測定をし、測定結果表を添付することが義務付けられて おります。

 DVD-R(For Authoring)の場合は別途変換料金60,000円〜


 ◆リマスタリング作業(PMCDが作れない方へ/音楽用マスタリング済CD)
 尚、プリマスタリング作業につきましては以下の通りです。
 あくまでも目安ですが・・・
 1時間(¥25.000-)での作業可能範囲 : 6曲計30分程度
 【条件】
   ・曲順、曲間は確定済
   ・PQサブコード入力作業のみ
   ・PMCD2枚(プレス用マスター及び確認用)
 曲順変更、市販CDクラスの音圧上げ、EQ補正、ノイズ除去等の
 作業も含めて、費用につきましては基本的には案件単位で都度
 ご確認下さいます様お願い申し上げます。

 ◆流し込みマスタリング作業

 1タイトル(¥40.000〜)での作業可能範囲 : 6曲計40分程度



 

◆DAT/マスタリング作業吹奏楽やクラシックコンサートの音源、等

吹奏楽やクラシックコンサートの編集の場合の注意点】
1)トラックの位置指定で楽章の指示(約8分等)をお願いします。又は、当日のプログラムを支給して下さい。
2)79分を超える場合は、前半と後半に分ける 2枚組となります。
 *1枚:79分〜79分50秒の収録時間で製造する場合【品質保証対象外】となります。80分は不可
3) 拍手の処理(フェードアウト/カットする場合は曲の最後が切れる場合があります。)


※DAT:Digital Audio Tapeの略。
デジタルダビングが可能で音質の劣化がほとんどない。(テープサイズは73×54×10.5mm)。
これを用いた記録再生装置をデジタルオーディオテープレコーダーという。

※ DATの場合 コンパーチブルの関係で、実機(録音した機材)を御持ち頂くとデジタルノイズが出ません。
※コンパーチブル/コンパチビリティ
コンパチビリティとは、ハードウェアやソフトウェアが、仕様の異なるものに置き換えられた上でも、
元通りの動作をするという状態のことである。
そのような動作ができるものは「コンパチビリティをもつ」などと形容される。

【上に戻る】


 お任せマスタリング(収録時間:60分以内)/30,000円〜

音量、音質、音圧調整、ノイズ除去、フェードイン、フェードアウト、PQ信号入力、その他処理
マスターCDーR1枚、お客様用CDーR1枚


マスタリングとは?
マスタリングとは、皆さんの作った音の最終的な音質などを調節していく作業のことです。
具体的には次のような作業になります。
1.音圧を上げる
迫力のあるサウンドを作り出していくために、全体的に音を持ち上げていきます。しかし、ただ単純に音を大きくしただけでは、
一番大きな部分は歪んだりしてしまいます。
音質感を落とさずにピークを抑えて音量(音圧)感を出していきます。主にイコライジングとコンプレッションを駆使して
曲の躍動感や輝き等を出していきますので、微妙なテクニックが要求される作業です。
2.各曲間の音量、音質のバラつきを整える
それぞれの曲自体は完成されていても、全体として1枚のCDとなるには、やはり各曲同士の音量、音質の調整が必要になります。
1曲目の音が大きくて、2曲目が小さかったり、3曲目と4曲目の音質があきらかに違っていると、1枚のCDとして聴きづらい
ものとなってしまいます。これらの部分の調整をしていきます。
3.その他の作業
ノイズやエフェクトの処理をしていきます。
曲間のタイムを決めたり、PQコード情報を入れていきます。
フェイドイン、フェイドアウト等を行います。

【上に戻る】


 DATマスタ−の場合は、別途マスタリング費用が発生します。18,000円〜(流し込み)/通常:25,000円〜
 ●テ−プ頭に30秒〜1分の「無音部」と「オシレ−タ−信号」を入れて下さい。
 ●全曲の頭には「IDナンバ−」を入れて下さい。
 ●テ−プの終わりに「END ID」を入れて下さい。
 ●曲数/曲名/各曲タイム/曲間タイム/合計タイムを「タイムシ−ト」に記入し必ず添付して下さい。

 ◆カセットからCDへ、等 ※カセットより 音質が上がる事はありません。

 ◆サンプル刻印費用について

 初回プレス時のみ、ご要望があれば無償サンプルを2枚お付けしておりますが、
 サンプル刻印は無しとなります。
 刻印ありのサンプルにつきましては全て有償となり、1枚あたりプラス30円となります。

【上に戻る】


コピーガード/プロテクト※費用は内容により異なります。

基本は、サンプルを作り確認する事が最善です。

■CDコピーガードの仕様
1.CD-ROM(CD-R)からCD-Rへの「まるごと複製」を防止 ※PCへのインストールは可能
2.CD-ROM(CD-R)からファイル単位での複製を防止
※PCへのインストールは可能


■マスターの入稿 前に「ダミーマスター※検証用」 を作る事をお薦めします。
コピーガードで 大まかに、2種類有り
安いのが「ディスク」にかけるタイプと高いタイプ「フォルダー毎」にコピーガードをする
2バージョンがあるのですが、データの内容により2種とも、出来たり不具合が出たりすします。
実際に検証した方が良いです。

通常、以下を数個を組み合わせた方法でプロテクトします。

1)CDのバックアップの防止(複製)(Kuiper Blt)カイパーベルト
2)ファイルを隠してコピーの防止(Winのみ)(Dark Lens)ダークレンズ
3)ファイル毎のコピーの防止(Anchr Signal)アンカーシグナル
(最大摘要10ファイル/exe ファイルが有効/容量は約30MB必要です。)

4)隠したファイルやプログラムを機動・閲覧時にパスワード入力。
(Application Contorller)
5)別名保存禁止/印刷機能禁止、等

■納期実際のプレスの際も通常作業+14日程度
の時間がかかるので、先きに確認した方が
本盤に近い見積もりや納期が確定できます。


■マスターの入稿方法
通常のCD-Rにデータを書きこんでご支給して下さい。
データ容量は580MB(DVD:3,5GB/片面1層のみ
)以内でお願いします。
それ以上の場合には容量オーバーのためマスターにできません。
そのデータにコピーガードをかけたものを検証用ディスクとしてお客様へ1枚お渡しします
原則として検証用ディスク出力は必須とさせていただいております。
お客様側でプロテクトの効果、動作等を検証してください。問題なければ、コピーサービスを開始させていただきます。

■検証ディスクについて
検証ディスクの出力は任意ではなく、必須となります。
その理由としてCDコピーガードをかけることはお客様のマスターデータに手を加えることだからです。
手を加えるといってもコンテンツ内容そのものを変更するわけではありません。
しかし、いただいたマスターをそのままコピーする通常の手順とは異なることは事実です。
また非常のまれにですが対応ファイルであってもガードがかけられないことがあるという現象が報告されています。そのためガードをかけた状態の検証用CD-Rをお送りして、了承いただいてからコピー作業をスタートするという手順をとらせていただいております。正常にCDコピーガードがかかっているか、コンテンツ内容に問題が発生していないか、動作などよくご確認ください。
ご確認いただき了承いただいたものをマスターとさせていただきます。

■その他
・ボリューム名は「16文字」以下で制作。(ディスクの名前)
・HTML/Word/Excel/一太郎を含むコンテンツは打ち合わせが必要。
・音楽CDは不可
・プロテクトは空き容量が多い程 有効です。(Kuiper Blt)

CDの起動に必要なものを指定する場合!以下等があります。
□ パスワード □ 専用周辺機器 □ その他

■ご注意事項
・プロテクトCDは複製を完全に防止するものではありません。
・ご了承いただいた検証ディスクについての以後の内容の不具合などについては
 責任を負う事はできませんので予めご了承ください。

・国内での使用に限定させて頂きます。
・複製防止技術の使用にあたって生じた第三者からの使用環境での動作不良についてはその
 その債務を負いません。
・複製防止技術の使用にあたって生じた直接的、間接的なお客様の損顔及び第三者からの
 損害請求についてはその責任を負いません。

プロテクト可能なファイル(拡張子)は下記のとおりです。
・EXE
・PPT/PPS、PDF、HTML、XML、TXT/RTF、BMP、JPG,TIFF、GIF、MS、HTA、DICOM、SWF、AVI、WMV、
 RM、MOV、MPEG、MP3、ASF、WAV、SMI、SC、WMA、DOC、DXR、PNG、FLV、RV、RMVB
(プロテクトしたWORDファイル(DOC)はMS WORDビューアソフトウェアからのみ開くことができます)
■ご注意事項
・プロテクトCDは複製を完全に防止するものではありません。
・ご了承いただいた検証ディスクについての以後の内容の不具合などについては
 責任を負う事はできませんので予めご了承ください。

・国内での使用に限定させて頂きます。
・複製防止技術の使用にあたって生じた第三者からの使用環境での動作不良についてはその
 その債務を負いません。
・複製防止技術の使用にあたって生じた直接的、間接的なお客様の損顔及び第三者からの
 損害請求についてはその責任を負いません。
 






■ジャケット印刷           【上に戻る】
・インレイと背帯にはミシン各2本、冊子は折り(4〜8P)針金とじ(8〜12P)加工。
・完全データ支給。当社の指定割付けトンボ(Adobe Illustrator 5,5)を支給しますので、それに貼付けてください。
  (当社での貼込には別途費用が発生します→5,000円程度)
4/1の裏面は黒色です。他の特色指定の場合は3,000円の加算となります。
・用紙はコート135kgに限定されます。・納期は実動8日程度。(土日、祭日を含まない)

簡易校正を希望の方は、片面1枚が3,500円(4〜6P)8〜12Pは4,500円となります。(別途に送料500円)
本紙校正を希望の方は、紙や色数により異なります。15,000円〜50,000円(別途に送料1000円)
前金精算 /税別


※枚数が多い場合は、別途見積もり致します。

【データー条件】
※Adobe Illustrator(完全データ、支給/Illustrator)
※フォントは、全てアウトライン化/画像350dpi(YMCK)EPS/配置/指定台紙に張り込み/本画像を添付
※出力プリント見本&本画像を添付
※データーの不備がある場合は、別途料金が発生する場合があります。
※イラストレーターの保存は、作られたバージョンのまま保存して頂きますようにお願い致します。
上位イラストレーターのバージョン8.0へのバージョンダウン保存のをした場合、修正や確認が出来ない場合が有ります。


【対応アプリケーション】
※海外は
Illustrator8.0J限定です。
Macintosh
Adobe イラストレーターCSレギュラー対応開始しました。
※ 現在、Illustrator CS2は対応準備中です。
(Illustrator CS2から下位バージョンにバージョンダウンいただいた形で
の保存につきましても、ご対応させていただけておりません。

メーカー 対応アプリケーション 対応バージョン(いずれも日本語版)
Adobe Illustrator 5.x / 7.x / 8.x / 9.x / 10.x / CS
※イラストレーターCS2は対応準備中です
Photoshop 〜7.x / CS

※台湾での印刷の場合は、 8.0 or 9.0  のみです。
(Illustrator CSから下位バージョンにバージョンダウンいただいた形での保存につきましても、
ご対応させていただけておりません。



CD製作辞典

ジャケットについて(デザインと印刷)
CDのジャケットには、フロント面(表裏あり)のブックレット(本文)、バックジャケットとなるバックインレイカード
(ケース内)、ケース横の「帯」にあたるキャップの3のパーツがあり、色々な組み合わせができます。

コンピュータ(Macintosh)やソフトウェア(Adobe Illustrator8.0)をお持ちのお客様は、テンプレート(ひな型)を
お送りします。必要な環境がない場合、テロメアにデザインをご依頼ください。
簡単なスケッチや見本となるものを提示していただければ、プロのデザイナーが制作いたします。


※イラストレーターの保存は、作られたバージョンのまま保存して頂きますようにお願い致します。
上位イラストレーターのバージョン8.0へのバージョンダウン保存のをした場合、修正や確認が出来ない場合が有ります。

CD-DA収録時間の弊社品質保証対象範囲
  ・12cm : TOTAL79分00秒迄
  ・ 8cm : TOTAL22分39秒迄

*上記を超える収録時間で製造する場合、お客様から【品質保証対象外】
である旨の承認を書面にて戴く事になっております。

CD-ROMの場合はDAの場合とデータ構成が異なる為、何MB以内でないとという
具体的な数値は無いのですが、1分=約8.75MBとすると、700MBのCD-R
をマスターとした場合、ROMの場合は約690MB以内という事になります。


マスタ−(PMCD)について CD-Rでのマスタ−提出時の共通注意事項
●PMCD規格に準拠したCD−R
●マスタ−は必ず同一内容のバックアップを用意し、お手元に保管して下さい。
●記録(録音)は 44.1khz サンプリングモ−ド を使用して下さい。
●マスタ−での収録曲順がそのままCDの曲順となります。
●完全編集済みで音量調整などが終了している状態(マスタリング済み)でご提出下さい。
●コンパクトディスク1枚の収録限度時間は 12cmCD→約74分、8cmCD→約20分 です。
●1曲の長さは10秒以上必要です。
●ディスク頭に2〜5秒の「無音部」を入れて下さい。
●全曲の頭には「PQ信号」を入れて下さい。
●CD-Rレコ−ダ−の機種名、盤のメ−カ−名・型
番を明記したものをタイムシ−ト(キューシート)と
ともに必ず添付して下さい。

《その他の表記》

表記内容
備 考
販売価格 商品販売価格(税込み及び税抜き表記)
200X年X月 貸与禁止期間

■貸 与 権
CD は音が固定された年の翌年1月から50年間保護されていますが、貸与権は、商業用レコード(CD等)の発売日から1年間、貸レコードにそのレコードの使用を許諾・禁止できる権利です。
無断複製・配信禁止 禁 禁止条項の文章
このCDを、著作権法で認められている権利者の許諾を得ずに、(1)賃貸業に使用すること、(2)個人的な範囲を超える使用目的で複製すること、(3)ネットワーク等を通じてこのCDに収録された音を送信できる状態にすることを禁じます。
発売会社 発売元:原盤制作や制作費を出した所 等
販売会社 販売元:CDの販売を請け負った会社名&レーベル名
原産国表示 製造国:made in TAIWAN/Made in Japan
※海外プレスで希ですが、表示の無いディスクに関しては、輸入通関時に輸入できない事もあります。
原盤権利者 Phonogramの略
原盤制作地 L=国内原盤 Y=外国原盤
貸与禁止

著作権表記
国際的な取り決めにもとづく著作権表記は、マルC、著作権者、発行年でワンセットになります。著作権者名は日本語で書いても良いですが、年度は西暦で書くのが普通です。アメリカの映画の場合、ローマ数字で書いてある場合も多いようです。ちなみにローマ数字で2000は「MM」となります。

・著作権表記の前後に All Rights Reserved. と書いてある
・著作権者の前に by をつける
・マルCの前に「Copyright」と書いてある
・著作権表記の後に「不許複製」「無断転載を禁ず」などと書いてある


★ 品番について(例/ABCD-1234)

品番は英数字、大文字アルファベットで9文字以内でご指定下さい。

番号自体は、任意にお決めいただいて結構です。通常は、英数字9ケタ程度です。
番号の意味
* プレス製造時のマスター音源、ジャケットの<管理番号:帯/BK/本文/盤面

* 流通委託時の<管理番号:販売管理用>
* JASRAC申請などの場合の<管理番号:登録時に必要>


★ 著作権について
●当社は著作権法に触れるCD制作は、一切お断わりしております。
使用許諾および関係書類、許諾シ−ル等が揃ったらマスタ−等と一括して当社にお送り下さい。

★ 著作権について
●当社は著作権法に触れるCD制作は、一切お断わりしております。既存管理楽曲を演奏しているような場合、著作権者に無断で使用すると著作権法違反で刑事罰が科せられます。まず「日本音楽著作権協会(JASRAC)」へお問い合わせいただき登録楽曲かを確認し、使用許諾および関係書類、許諾シ−ル等が揃っからマスタ−等と一括して当社にお送り下さい。
なおご自分の楽曲を管理楽曲とする場合、「日本音楽著作権協会」への登録が必要です。



★ CD-R製作にあたり
※ 商品を作製する上で諸権利はお客様にあります。
※ 複製において万一発生した法的責任(著作権違反等)他すべて依頼者自身の責任と費用で解決する事とします。

社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)
<問い合わせ先> http://www.jasrac.or.jp/
社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC) 第2業務局 録音出版部録音二課   
151-0064 東京都渋谷区上原3-6-12 TEL.03-3481-2121(大代表)/FAX.03-3481-2151
★ JASRACの申請の代行サービス
●また他人の著作で日本音楽著作権協会に登録されていない場合は、その著作権者に直接許諾を得る必要があります。 

【使用楽曲許諾申請代行/JASRAC】

音楽著作権と印税/音楽ビジネスのしくみ


【表示位置】
1.録音物には以下のように表示してください
 CD等盤面    or カセットラベル(1)(2)(3)
 CD等ジャケット or カセット化粧箱(1)(2)(3)(4)
 (1)JASRACマーク
 (2)許諾番号
 (3)著作物題名、著作者名
 (4)企画製作者名

2.協定プレス事業者でプレスする場合
   (1)以下のように許諾番号を表示してください
      例 : R−1234567○○   (○○はプレス事業者のイニシャル)

(ご注意)
1.録音物には以下のように表示してください
 CD等盤面    or カセットラベル(1)(2)(3)
 CD等ジャケット or カセット化粧箱(1)(2)(3)(4)
 (1)JASRACマーク
 (2)許諾番号
 (3)著作物題名、著作者名
 (4)企画製作者名
2.協定プレス事業者でプレスする場合
   (1)以下のように許諾番号を表示してください
      例 : R−1234567○○   (○○はプレス事業者のイニシャル)


【上に戻る】